2 採掘および生産編

1.まえがき

今回の調査旅行において、我々が視察した事業所は、山砕石現場が5事業所、陸砂利現場が4事業所、海洋砂利プラント1事業所および鉱滓現場が1事業所の計11事業所であった。各事業所の名称、所在地および生産量は第2・1表に示すとおりである。この他に、海砂利採取のための海上プラント(オランダ)および山砕石現場の1つを遠望した(イギリス)。

上記の各事業所において、我々は現場の視察と同時に、現場担当技術者と懇談を行ない、極力ヨーロッパにおける骨材の実態を知るべく努力を行った。しかしながら何分にも時間が少なく、また、事前連絡の不備、言語等の障害もあって、100%の成果を挙げえたものとは思っていないが、得るところは、かなり大きかったものと考えている。

本編は、このようなもとで、我々が調査した事項のうち、筆者が担当した「骨材の生産部門」の概要を述べ、報告とする。

第2・1表 視察工場一覧
第2・1表
視察工場一覧